FC2ブログ

前回に続き、健康保険診療ネタです。

保険に対し自費診療は経済的に困っていると
受けられないという最大の問題があります。

そこはさすがに保険診療じゃないと厳しいですね。

重度障害を持っていても、ある程度自立できるまでは
保険診療で手助けする必要があると思います。

あと、生活保護もピンキリがあって難しいのですが、
本当〜〜〜に困っている生活保護の方は生活保護法で
鍼灸マッサージが可能なので、行うといいですね。

〜〜実際は生活保護を受けているのに
海外旅行に行ってたりする話も聞いたりします。
こういった方は自費でいいのではないでしょうか。
というか、生活保護なんで受けてんだよ!(怒)
と思ってたりもします。〜〜〜〜〜

こんなとこぐらいでしょうか。

そして保険診療の中身をみると鍼灸マッサージの場合は
最低限の内容しか受けられません!

例えば、脳梗塞の後遺症で片麻痺の場合は
片方の悪い方しか治療が受けられません。

体全体でみていくというのが東洋医学ですが、
西洋医学的には体の悪いところは単なるパーツでしかないんです。

しかも、保険で認められているのは鍼灸、マッサージだけなんです。

せっかく学んできたキネシオロジーや音叉療法、
ホメオパシーやフラワーエッセンスやオーラソーマ等
が活かせないんです。

活かしてもかまいませんが、
鍼灸マッサージの保険診療報酬は恐ろしく安いんです。
(例えば背中のマッサージをしても250円にしかなりません。
3割負担だと本人負担は75円ですね。安すぎる!)

だから大赤字になるので、できません。

そしてなによりたくさん勉強してきても
持てる技術を制限されてしまうのが
くやしいです!

例えて言うなら、時速300キロ出せるスポーツカーに乗ってるのに
制限速度30キロで走っている感じでしょうか。

何か、愚痴っぽくなってきたな〜。

 




関連記事
コメント
僕も以前は保険治療したいな〜
ってかなり思っていましたけれど、

「今は自由診療でよかったな〜」と思います。



10年前の自分と今は随分違いますね。

2007/08/23(Thu) 16:48 | URL | キネシオロジスト慶太郎 | 【編集
Re:そうですね
>キネシオロジスト慶太郎さん

数をこなせば保険診療は経営的においしいんですよ〜。

ただ、規制をされた中で治療するのは本当に苦しいです。
2007/08/23(Thu) 17:17 | URL | えんちゃん3989 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック