FC2ブログ

キネシオロジーを勉強すると
東洋医学を
よくシステムにできたな〜
と感心します。

つまり、東洋医学はファジーなところがあり
経絡もとらえ方によっては
何パターンも考えられるんです。

だから学問にしにくい。

必ずこうですと言えない。

AともとれるしBともとれるし・・・。

そんな中、システムにするのが得意な西洋人が
東洋医学をわかりやすくしてくれた。

100%正解ではないが、上に書いた通り
絶対正解があり得ないので、
短時間で東洋医学を学習するのにとてもいいです。

キネシオロジーの初心者一般向けコースが
TFH(タッチフォーヘルス)キネシオロジーですが
東洋医学をわかりやすく学びたい方は
受講をオススメします。

私も今度11月にインストラクターになるので
その後また公式クラスのアナウンスしますね。

そして、人類の長い歴史を研究した人がいて
歴史的に東洋の時代と西洋の時代は
交互に繁栄衰退を繰り返すようです。

東洋→西洋→融合→東洋・・・・

たとえば暗黒の中世と言われていた時代には
東洋ではサザン朝ペルシャ、オスマントルコ帝国、モンゴル帝国
日本では奈良・平安文化の盛りでしたね。

そして現在は西洋の時代が終わりになっていると
お世話になってるホロニックさんでは言ってます。

これからは東洋、日本の時代のようです。

このように考えると、
西洋のキネシオロジーを東洋医学の鍼灸が取り込むと
大バージョンアップのチャンスなんです!!


人気blogランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
バーナー

※鍼灸+インテグレイティッドヒーリング、今なら
モニター価格で受けられます。ご案内はフリーページ




関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック