FC2ブログ

ルルドの泉って奇跡が起きた人の割合ってかなり低いらしいです。
何故か理由があります!

最近、2年前に買った山村幸夫さんの本
『与え尽くしの愛』を読み始めました。
買っただけで読むのは今回が初めてですaa

真理について、いろんな事が書いてあって、
ずっとお世話になっているHOLONICさんと
同じようなことが書いてある!

あ〜真理って同じなんだなぁ〜と思いました。



そして本の中にルルドの泉に関して書いてあって
実は割合でいうと、あまり奇跡が起きてないと書いてあります。

HOLONICさんでも同じことを言っていたので納得。

HOLONICさんによるとルルドの泉ってただの水らしいです。
そこに奇跡を起こす高級霊がスピリチュアルなエネルギーを送って
奇跡を起こしているらしいです。

奇跡が起きる条件としては
世の中に良い影響を与えることが期待される人、
もしくは
この奇跡をたくさんの人に伝えて
スピリチュアルな世界を広げてくれる人


えっ、じゃあ私ダメじゃん!
できないし、ムリ!

と思っているあなた。

 

大丈夫です!


HOLONICさんによると人はみんな共通して
人に何かを与えるために生まれてきているようです!

(うちの治療院も治療を通じて
患者さんが自分の人生を輝いていけるように
手助け出来るよう心がけています。)


う〜ん、なんか大それたことを
みんなやらなければいけないのか!?

そんなこと無いです。

日常に落として考えてみましょう。
ご家庭だったら

お母さんは子供たちを大切にして愛情を与えればいいじゃないですか。

お父さんは子供たちに一生懸命楽しくいきいき働く姿を見せ、
仕事の責任と勇気を与えればいいじゃないですか。

それがご家庭からご近所、地域や社会に広がっていくと
すごく良い世の中になりますよね。

しかし、様々なストレスがあったりして
うまくそれができないことってありますよね。


だから奇跡を起こすんです。


それをご家庭で可能にするのがジョンシー博士の作った
タッチフォーヘルス・キネシオロジーです。

キネシオロジーの入門編です。

ご家庭で自分の人生がより良く生きるための簡単なテクニックが満載です。
本当に簡単なテクニックなので主婦でもできます。

詳しくは前の日記、奇跡のはじまりを読んで下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/onlyoneshinkyu/diary/200808190000/

そして人生をより良く生きているとき
その生き方は大自然・大宇宙と同調しています。
この前に日記には

http://plaza.rakuten.co.jp/onlyoneshinkyu/diary/200809030000/
踏み込んで書かなかったけど、
これって大宇宙すなわち神仏と同調しているんです!
(うわっ、すごい情報出しちゃった?

だから、奇跡が起きるんです!
ルルドの泉の奇跡を越えますよ!!

わかっていただけたでしょうか?

タッチフォーヘルス・キネシオロジーで人生変わった人たくさん見てます!!

興味がある方は注目!
この10月に葉山でタッチフォーヘルス・レベル2のクラスを開きます。

レベル2では簡単に陰陽五行を使った調整法を学びます。
詳しくはこちら
http://www.endoharikyu.com/seminar.html



参加資格はタッチフォーヘルス・レベル1修了者ですが
ご希望があれば10月のクラスに間に合うように
レベル1のクラスを開きますので、お問い合わせ下さい?


人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

 

?えんどう治療院からのお知らせ

[タッチフォーヘルス公式クラス募集中!]
公式クラス・レベル1〜レベル4を最低2名様から行います♪

費用:新規55,000円(再受講者27,500円)
   タッチフォーヘルス健康法5,040円は別途ご購入下さい。
   当院でも購入できます。
日程:ご希望の日、3日間
時間:10:30〜18:00頃(または10:00〜17:30頃)
場所:葉山町一色の当治療院

お申し込み・お問い合わせはこちらへどうぞ



人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー


?こちらのキネシオロジストの各種セミナーはオススメです?

横浜・キネシオロジスト慶太郎さん
http://www.atlas-kinesiology.jp/


群馬・ねぎぼ〜さん

神戸・naoさん
http://kinesiology.naturalumo.jp/

埼玉・麻ちゃん
http://members3.jcom.home.ne.jp/ikoinomigiwa/index.html




関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック