FC2ブログ

"腕から手にかけて痺れて、肩も痛く
首も回らなくて辛い!"
と家内が言ってきました。

手を動かすとはばったい感じで、
かなり辛そうです。


そこで夜寝る前に鍼をやってあげました。


痛みの原因となるツボを探して鍼を刺すと
"くぅ〜〜、なんかピーンと響いてきて効いてる感じ"
手ごたえを感じます。

かなり筋肉がパンパンに張っているので
表面の筋肉から深い部分をほぐしていきました。

痺れがある時は深いところの筋肉が詰まっているので
神経痛には鍼はバッチリです。

私はマッサージもやりますが、
痺れに関しては鍼灸の方が早いですね。



終わってから、どう?って聞いたら、
"さっきより楽になったぴかぴか(新しい)"
と言いました。

そして,今日は体がかなり楽だそうですわーい(嬉しい顔)


ヤッターうれしい顔

と同時に、
他のご家庭のお母さんはどうしてるんでしょうね。

赤ちゃんを抱っこやおっぱいなんかあげてると
本当に重労働ですから。

湿布とかテーピングして頑張るのかなぁ?


痛み止めとか飲むと母乳の影響はどうなんでしょうね。


そう考えると鍼灸は薬ではないので
母乳を通じての赤ちゃんの影響はないですね。


あと、耳寄りなのは
なかなか恥ずかしくって言わない人多いですが、
出産後の痔にもオススメですウインク

頭のてっぺんのお灸とか、
手足のツボを使って症状を改善させます。


だから、妊婦さんから子育て中のお母さんに
鍼灸はとっても良いです手(チョキ)

人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

 

ホリスティックな癒し〜統合ヒーリングKinesiology・エネポートHPはこちら
http://www.endoharikyu.com/




関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック