FC2ブログ

12/8に川崎でブレインジム体験会を行ったところ、
特別支援学校の先生にご参加いただけました。

ブレインジムは、教育学者のポール・デニソン博士が、
学習障害の子供たちの支援に創ったキネシオロジーです。

ブレインジムとは脳の働きに関連させた26のエクササイズを通して
潜在能力を引き出すので、応用範囲が広く、
スポーツの分野ではイ○ローなどの大リーガー、ブ○ジルのサッカー選手が使っていたり、
ビジネスの分野では勝間和代さんが著書「7つのフレームワーク力」で紹介されているので
知っている人は知っていますよね。
(もっと詳しくブレインジムとは? http://www.endoharikyu.com/bg.html


勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力

・うまく自己表現ができない。いいたいことが言えない。
・あちこち気になって、片付けが終わらない。
・計画がなかなか立てられない。
・やろうと思ったことがなかなか手に付かない。
・必要以上に緊張してしまう。
・緊張すると息を止めてしまう。
・いつも頑張らなくてはいけないと思ってしまう。
・本を読むと眠くなったり、同じ行を読んでしまう。
・読んだことがスムーズに頭に入ってこない。
・人の話が理解しにくい。(耳から耳へ抜けていく感じ)
・右の物を取ってと言われても、左の物を取ってしまうなど、左右を間違える。

などなど。
日常のこんな状態の改善にも役立ちます。



・・えっ?知らない??a

そうなんです。
世界で最も普及しているキネシオロジーなのですが、
何故か、日本では知らない人が多いです??

今回ご参加いただいた特別支援学校の先生も、
その師匠からイギリスでは学校でブレインジムが行われていると聞いていて、
日本の学校でも取り入れた方が良いと、意見が一致しました。

「世界の常識、日本の非常識」
はよく言われる言葉ですが、
ブレインジムも然りです・・・。

日本に数少ないブレインジム・インストラクターとして
これからも啓蒙活動がんばります!

以下、今回のブレインジム体験会に参加された方で、
公開OKの感想です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★特別支援教育の中では脳と学習スタイルについては考えられているが、
脳と体についてはあまり取りあげてはなかったように思います。
イギリス等ではもうずいぶん前から取りあげられているので、
日本でも積極的に取り入れた方がいいと思いました。
(てつさん・40代教師)

★遠藤先生 今日の体験会有難うございました。
自分の中でブレインジム、キネシオロジー、TFHが整理・理解出来た様に思います。
自分の目標に向かって、心と体が繋がり、楽に向えるようになるなんて、本当に凄い事ですよね。
前回 肩こり解消講座に出て、首、肩が楽になった私としては、素直にテキストの内容を信じられるし、
これは実際に体験すれば、納得できるものです。
遠藤先生が、いろいろな勉強をされそれぞれの資格を持っていられるので、
こちらの質問・疑問にも判り易く答えて下さり、とても良い体験会でした。
お忙しい中 この様な会を開いて頂き、感謝!です。(E.Iさん・50代女性)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ご参加ありがとうございました?

?1/30葉山でブレインジム体験会があります。
詳しくはこちらです。
http://www.endoharikyu.com/seminar.html

2月にブレインジム101公式クラスを開催予定ですので
興味のある方はまず体験してみて下さい??

?モニターセッション終了のお知らせ
統合ヒーリングKinesiology・エネポートで
好評頂いております、ブレインジム インデプスセッションと
クォンタムマッサージのモニターセッションを2009年12月末で終了します。
(2009年12月末までにご予約いただければ1月もモニター価格にて承ります。)

? 【タッチフォーヘルス公式クラス】
日程: ・1月土日(葉山)コース 1月16日(土)、17(日)、31日(日)
    ・1月平日(川崎) コース 1月18日(月)、25(月)、28日(木)リクエストいただき開催決定!
時間:10:00〜17:00
    9:30〜16:30(川崎)
   (セミナー時間はクラスの進行具合により多少延長する場合がございます)
場所:葉山/川崎駅近辺(申し込みご詳細をお知らせします)
募集人数:10名(最少催行人数2名)
講師:IKC公認タッチフォーヘルス・インストラクター 遠藤雅樹
詳しくはこちら
http://www.endoharikyu.com/seminar.html

 

人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

ホリスティックな癒し〜統合ヒーリングKinesiology・エネポートHPはこちらです↓
http://www.endoharikyu.com/




関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック