FC2ブログ
先日、タッチフォーヘルス(TFH)・レベル2を開催しました。

講座でよく出る相談として、
「便秘」があります。

便秘・TFH

便秘は東洋医学では、
大腸の氣の流れがオーバー(過剰)になったとき、
なりやすいです。


先日のレベル2の時にも、
便秘で困りがちな参加者さんは、
大腸の氣がオーバーだったので、
バランスがとれる食材を探していきました。

そうすると、
「大根おろし」が良いことがわかりました。

大根おろし

参加者から、
「大根おろし!大根は生じゃないとダメなんですか?」
と聞かれましたが、
「生じゃないとダメなんです」
と答えました。

理由は、
ちょうど講座の夜のテレビ「金スマ」でやってましたよ(^^)

冬の暖かい食べ物の代表におでんの大根がありますが、
大根をおでんにすると99%損しているそうです。

大根の消化酵素が熱に弱いのと、
皮の部分に沢山含まれるビタミンCが、
溶け出して、栄養がほぼゼロだとか(@@)
(確かにおでんの汁は残しがちですよね。)

そう聞くと、
バランスを崩しているときには、
食材の栄養をしっかり摂れる食べ方をしたいですよね。

講座の時はチェック用に生の大根が有ったので、
少し食べて頂き大腸のバランスが良くなりました。

TFHでは食事も、
身体と心を整える重要な要素です。

バランスをとるために良い食材を、
筋反射テストでわかるのが嬉しいです。

また、
便秘の時には食物繊維が有効なのですが、
人によっては腸に負担がかかり、
かえって便秘をひどくしている場合があります。

これもTFHで大丈夫かどうか、
チェックできるんですよ。
(もし食物繊維が負担になっていても、
TFHで調整することでOKになります)

便利ですね~。

ちなみにこの参加者さんは、
翌日、TFHで習う大腸の募穴を押しながら用を足すと、
スルッと快調だったそうですよ(^^)

大根とダブルで効いたのでしょうね。


523944_1.jpg

昔から健康の秘訣は、
【快眠・快食・快便】
と言われるように、
いつまでも若々しく元気でありたい方には、
是非TFHを身につけて頂きたいと思っています☆


【タッチフォーヘルス公式クラス】
https://eneport.com/tfh.html
関連記事