FC2ブログ

キネシオロジーでは筋肉にトラウマや強い感情などのストレス情報が記録されると教えています。
(キネシオロジーとは?http://www.endoharikyu.com/kinesiology.html

先日のセミナーでインテグレイティッドヒーリング・キネシオロジー(IH)の創始者ニックがもっと詳しいことを教えてくれました。
(インテグレイティッドヒーリング・キネシオロジーとは?http://www.endoharikyu.com/menu-ih.html

インテグレイティッドヒーリング創始者と
(IH創始者のニックとマチルダです)

筋肉を包む結合組織(筋膜)はコラーゲンの集合でできており、
結晶構造をしているそうです。

結晶化構造をしているものには共通の特性があり、
それは半導体であるということです!

半導体ってコンピューターや携帯電話などに入っている、
CPUやメモリーカードなんかのアレです。

体の中では脳から「動け!」という
電気信号によって筋肉を動かしていますが、
同じように電気信号で結合組織はエネルギーや情報を伝えたり蓄えたりしているようです。

そして体全身にネットワークを張り巡らせているのです。

だから、どこか体に痛いところがあると、
他の場所まで痛くなったり痛みが移動するなどの症状が、これで納得いきました。


そしてキネシオロジーでは、問題となる情報を特定して、開放していくのですが、
今までのキネシオロジーではその情報は写真のようなものだったのです。

ところが最先端のキネシオロジー、
インテグレイティッドヒーリング・キネシオロジー
では、
ビデオのような形で情報を特定します。

もちろん本当にビデオを撮るのではなく
エネルギー的に集めるということです(笑)。

情報量の差に、ピンと来ますか?

例えば携帯電話で静止画や動画を友人に送る時のことを思い出して下さい。

動画を送る時は情報量がとても大きいから、ものすごく時間がかかりますよね。

インテグレイティッドヒーリング・キネシオロジーでは
膨大な情報を取り扱うので、ものすごく効果が出るわけです。

初めて、このキネシオロジーを学んだ時に
のけぞるほど驚きました。

だって今までのキネシオロジーの枠を大きくブレイクスルーしていたからです。

ニックとマチルダ天才すぎる!人間業じゃない。
と思っていたら
マチルダはチャネリングでこのキネシオロジーの情報を得ていたのです。
(ユニバースからダウンロードしたと言っています?a

もちろんマチルダは世界中のキネシオロジーの80%を
学んだことがあると言っているように
キネシオロジーのベースがしっかりしているから、
おりてきた情報を形にできたのでしょう!

しかもインテグレイティッドヒーリング・キネシオロジーは
まだまだ進化中なんです。

2年前の内容が今回の来日の時には
大幅バージョンアップされていました。

バージョンアップされたインテグレイティッドヒーリングの
セッションはとっても楽しいです♪

なんでもできそうな気がします

人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

ホリスティックな癒し〜統合ヒーリングKinesiology・エネポートHPはこちらです↓
http://www.endoharikyu.com/




関連記事