最近は雨が降って涼しい時もありますが、
やっぱり日中は蒸し暑い日が多いですね。

汗がダラダラ出てくるし、
体力もどんどん無くなっていく感じです。

こんな時は体調管理がとても重要になってきますから、
今日は簡単に元気を取り戻す方法をお伝えします(^^)

787522_1.jpg


暑さや湿気の強さに負けて、
食欲が落ちたり胃腸が弱っていませんか?

食が細くなって
そうめんだけ、とか、
サラダだけ、とか、
あっさりした物や軽い物ばかりだと、
栄養が偏って不足しがちです。

すると体力・気力が落ちてきますので、
風邪を引きやすくなったり、
仕事や日常の効率も悪くなってしまいます。

それじゃあ困りますよね。

そこで!
私がいつもやっている、
10秒で胃腸を元気に整えるポイントを紹介致します!

胃経・脾経の神経リンパポイント/TFH

食事の少し前に、場所は大体で良いので、
左胸の下の第5肋間(肋骨と肋骨の間)と、
左脇の第7肋間の所を
しっかりとマッサージしてみて下さい。

胃腸がスッキリして食欲が出てきますよ(^^)

私は食欲が落ちたときには必ずやってます。


それに、家族で近所の、ブレドールにモーニングを食べに行くと、
次々美味しい焼きたてパンが出てくるので、
「お腹がいっぱいなんだけど、次のパンも食べたい!」
なんてとき、
上記の場所をマッサージすると、
その分のお腹を空けられて家族に好評です。
(といっても限度はあるので、ほどほどにしましょうね^^;)

ちなみにブレドールは日経新聞の贅沢パン日本一に選ばれたこともありますよ。
葉山ブレドール

食べ過ぎた後にも回復を助けてくれます。
バーベキューや飲み会、お祭りなどで、
ワイワイ食べ過ぎ飲み過ぎしがちなときも、
さりげなくマッサージすると、だんだん楽になってきますよ。



これは、【タッチフォーヘルス】の神経リンパポイントという調整方法を使っています。

タッチフォーヘルスはカイロプラクティックをベースにし、
東洋医学・栄養学・心理学などが取り入れられた、
ホリスティックな健康法です。

リハビリなどで使われる筋肉反射テストを使って、
ツボやリンパなどバランスを整えてくれるポイントを見つけ、
ストレスや体調不良時の簡単な手当てができます。

アバウトにやっても変化が感じられるので、
テキスト片手に自分でやっても、
家族に伝えてやってもらっても、手当て出来るのが
タッチフォーヘルスの良いところなんです。

食前、食中、食後、
いつでも是非お試しあれ(^^)


<タッチフォーヘルス詳細はこちら>
 http://eneport.com/tfh.html
関連記事
岩手県盛岡・せいわ病院様の院内研修として、
タッチフォーヘルス・レベル3】を開催しました!

昨年の3月にレベル1から始めて、
この7月でレベル3まで来ました。
皆さんの中に内容が積み上がっているのが感じられます。

以下、公開OKを頂いた感想です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
レベル1から学んでみて、
レベル3はより実践に近づいた内容だと感じました。
心(魂レベル) -身体ー栄養のつながりを強く感じ、
素晴らしいテクニックだと感じました。
ぜひ使いこなせるようになりたいと思います。
☆E.Yさん・臨床検査技師 40代 女性

1年ぶりにTFHに触れましたが、
すぐに思い出すことができました。
日常の臨床の中で、ESR、脈診、回路維持モードを使えそうです。
ありがとうございました。
☆F.Cさん・精神科医 40代 男性

今まで学んできたことの意味がわかってきたような気がしました。
そしてメタファーをまず学びたいと、
より一層思うようになりましたので、ぜひ受けたいです!
デモンストレーションを多く見れたのがイメージしやすくてとてもよかったです。
覚えないといけない事はたくさんあるので大変だと思いますだが、
まず身近なところで試しながら、
自分の中に落とし込んで臨床の実践でも使えるようにしていければと思います。
TFHは、体と心をつなぐ方法論であり実践であり、
臨床心理学の本質を説明してくれる学問のように感じました。
心理士にぜひ学んでほしいと思いました。
☆R.Hさん・臨床心理士 30代 男性

何度もフルセッションを見れてよかった。
メタファーに震えた。
メタファーを受けたいと思った。
セッションに(例のようなものがあると意味付けがあると吸収しやすいのかな?と思いました。
☆細越友貴さん・OT  30代 男性

DSC09306.jpg

DSC09300.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

タッチフォーヘルスを受講して頂き、
ありがとうございました。

辛いストレスで苦しんでいる患者様に、
お役に立てて頂けることを願っております!

<タッチフォーヘルス詳細はこちら>
 http://eneport.com/tfh.html

関連記事
岩手県盛岡・せいわ病院様の院内研修として、
昨年の3月から【タッチフォーヘルス公式クラス】をお伝えしています。

今回はレベル3で、
「過去のトラウマ解放」や、「色を使った感情解放]、
「ぶり返し防止の反応筋」、
「情報を一瞬で保持する回路維持モード」など、
かなり高度な内容でした。

臨床心理士のスタッフさんからは、
「タッチフォーヘルスは、
体と心をつなぐ方法論であり実践であり、
臨床心理学の本質を説明してくれる学問のように感じました。
心理士に是非学んでほしいと思いました。」

と嬉しい感想を頂きました(^^)

タッチフォーヘルス・レベル3補助資料


特に「過去のトラウマ解放」は、
病院の日常業務にとても役に立つと思いますし、
私も臨床でとても効果を上げています。

そこで、マニュアルを踏まえて、
より実践的に力を入れてお伝えさせていただきました。

例えば、「過去のトラウマ」ですが、
経験的に、自覚できているテーマよりも、

・普段忘れていて、
 でも心のどこかで引っかかっていること。

・向き合うのが辛いので、
 無意識に見ないようにしていること。


こういったことを筋肉反射テストで丁寧に見つけて、
感情解放していくと、
物凄く良い結果を出しています。

以前ブログにも書きましたが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5センチ大の卵巣のう腫が無くなった!と嬉しい報告
http://eneport.blog.fc2.com/blog-entry-582.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のようなビックリすることもありました。

また、日々の施術でも、
「気持ちがスッキリしました。」
「動悸やみぞおちの違和感が楽になりました。」
といった声を沢山頂いています。

レベル3はいいですよ~(^^)b


それと、
過去のトラウマのような大きなテーマを解放すると、
スッキリするのと同時に、エネルギーが大きく動きます。

ですから休憩を充分に取りながらクラスを進めるよう意識してますし、
エネポートでは3日間のクラスなので、
過去のトラウマワークは2日目に行うことが多く、
一晩、身体も心も休められるようにして、
翌日必要があればフォローもできるようにしています。

今回も「昨日はすごい疲れました~」
との声がありましたが、
もちろんその後のワークでリフレッシュ。

講座の終わりには、
参加者の皆さんの背筋がシャンとして、
姿勢が良くなっているのがとても印象的でした(^^)

冒頭の感想の他にも、公開OKの感想を頂きましたので、
追って紹介させて頂きますね。

せいわ病院の皆様、ご参加ありがとうございました!

DSC09308.jpg

<院内研修レベル1の様子>
http://eneport.blog.fc2.com/blog-entry-666.html

<院内研修レベル2の様子>
http://eneport.blog.fc2.com/blog-entry-676.html

<タッチフォーヘルス詳細はこちら>
 http://eneport.com/tfh.html
関連記事
岩手県盛岡・せいわ病院様の院内研修として、
【タッチフォーヘルス体験会】を行いました。
たくさんのスタッフさんにご参加頂き、
驚きの声があちこちで上がる楽しい講座になりました(^^)

病院・タッチフォーヘルス

タッチフォーヘルスはカイロプラクティックをベースにし、
東洋医学・栄養学・心理学などが取り入れられた、
ホリスティックな健康法です。

リハビリなどで使われる筋肉反射テストを使って、
ツボやリンパなどバランスを整えてくれるポイントを見つけ、
ストレスや体調不良時の簡単な手当てができます。

病院・TFH

肩コリや腰痛で張ってしまっている部分が、
一瞬で柔らかく変化していくのを体感したり、
ストレスが和らぐポイントで気持ちがぐんと楽になるのを体感して、
「わ!」とか「うぉ!」
という驚きの声が上がっていました(^^)

DSC09288.jpg

DSC09290_1.jpg

院内スタッフの方々の日々のセルフケアや、
辛い症状やストレスで苦しんでいる患者様に活用して頂きたいです☆

<タッチフォーヘルス詳細はこちら>
 http://eneport.com/tfh.html
関連記事
青森ブレインジム講座を受講して下さった、
百石幼稚園の副園長、吉田さんが様子を書いて下さいました!
http://ameblo.jp/momoyokgmakehappy/entry-12283421767.html

ありがとうございました(^^)

講座の合間にお話しをしていて思ったのですが、
百石幼稚園の特筆すべきことは、
【スタッフの意識の高さ】ですね!

「お母さんに替わって大切なお子様を預かるのに、
人数的にはマンツーマンは難しくっても、
気持ちの上ではマンツーマンで愛情を注いでます!」

と、吉田さんは言われます。

今回ブレインジムの出張講座をリクエストして下さったように、
子供たちの発達を促すケアを取り入れたり、
化学調味料や冷凍食材を使わない食育にも力を入れています。

子ども達を高い技術と愛情で育てている幼稚園です☆

「認定こども園 百石幼稚園」
HP: http://www.momo-kg.com/

〒039-2233
青森県上北郡おいらせ町沼端14-75
電話 0178-52-5225
関連記事