FC2ブログ
こんにちは、遠藤です。
今年は異常な暑さですね~。

熱中症にならないように、
水分補給が必要ですが、
水の飲み方にも注意が必要です。
熱中症に水

先日テレビを見ていたら、
水を一気に飲みすぎると、
眼圧が急に上がって緑内障の危険!
というのをやっていました。

他にも、
東洋医学では水毒(すいどく)といって、
・むくみ
・冷え
・頭痛
・体が重い
など、
身体が処理できない水は負担になります。

タッチフォーヘルスブレインジムを習った方は、
水の重要性から、
積極的に水を飲んでいると思いますが、
ちょっと待って下さい!

飲み方にもコツがあります。

それは、
【一気に飲まないで、チビチビ飲む!】

私も暑いので、ついつい水をグイグイ飲んでいたのですが(^^;)
テレビを見てから、チビチビ飲みに変えたところ、
大変調子が良いです。

また、暑くなると、
そうめんとか、うどんなどの、
あっさりしたものを食べたくなりますよね。
そうめん
これらは炭水化物のかたまりなので、
糖分の代謝のために、
ビタミンB群が多く必要になってきます。
(脂質やタンパク質の代謝にも必要。
ダイエットにも良いですね☆)

ビタミンB群が不足してくると、
疲労がたまりやすく、
夏バテしやすいんです。

だからでしょうか、
枝豆が物凄く美味く感じられます!
ビタミンB1が多いんですよ。
枝豆


身体が欲している食べ物って、
美味く感じるんですよね(^^)

そうそう、
毎日枝豆も飽きてくるので、
継続的なビタミンB群の補給源として、
ビタミンB群が豊富な「ビール酵母」もオススメです。


【ビール酵母】

タッチフォーヘルスを習った方は、
テキストにも出てくるのでご存じかと思いますが、
ビール酵母は胃腸の働きを助けてくれ、
消化も助けてくれるし、
大腸経絡に作用して便秘にも良いです。

よく個人セッションで、
体調管理にビール酵母をオススメすると、
「じゃあ、ビールを飲めいいんですね!」
とお酒好きな方は目をキラキラさせるのですが、
残念~!

ビール酵母は、
豆腐でいったらおからのようなもので、
ビールを造る過程で出てくる残渣物です。

なので、通常ビールを出荷するときには、
ビール酵母は含まれてません。
(地ビールなどの一部のものは含まれています。)

ですから、
ビール酵母の錠剤とかを薬局等で買ってくると良いです。

価格も安く、
栄養価も豊富、
常備すると役に立ちます。

この夏は、
水の飲み方と効果的な栄養補給を、
心がけてみてはいかがでしょうか? 
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック