じつは私、昔っから優柔不断なんです。
やろうかなと思うことがあっても、なかなか決められなくて、
悶々として、結局タイミングを逃してしまい、
もどかしい思いをしたことが何回もあります。

また、本当に些細な買い物でも、
どっちの商品にしようか悩んだり・・・。

ネットで調べて、
調べれば調べるほど余計に悩んだり(^^;)

悩み
なかなか1歩を踏み出せない。
決断を先延ばししてしまう。

「もっと決断力があれば!」と
よく思います(^^;)

でも、昔に比べれば
ずいぶん決断できるようになってきていると感じます(^^)

今日はどうやって決断力を向上させるのか
書いていきますね。


昨日、最終日だったブレインジム101公式クラスでも話したのですが、

日本人は空気に流されやすいですよね。
周りの様子をみて決める傾向がかなりあると思います。

それは心配りであったり、
波風を立てないためであったり、
単になんとなくだったり、
場面によって色々でしょうが。

だから、
自分で考え決断する力が弱いのも、
しょうがないと思うのです。


でも、自分の人生を生きるには
「自分で決断する」ことが大きな意味を持ちます。

自分で決めたことだから、納得できる
自分で決めたことだから、頑張れる

もちろん人生は自分の周りの環境に大きく影響を受けますが、
その中で、「何を決断するか」は
自分で選べるんです。
0-99.jpg


普段、周りに合わせがちな方や、
流されやすい方は、
いざというときのために、
「Yes/Noをはっきり決める」ことを意識するといいですよ。

日々少しずつでいいんです。小さなことでいいんです。
それが積み重なって自信になるし、
進みたい方向が見えてきて、
自分の人生を生きている実感が湧くんです。


それにもってこいなのが、ブレインジムです!

ブレインジムでは何度も、
「これはあなたにとって心地よいですか?」
「これはあなたにとって努力している感じですか?」
と、二者択一を聞いていきます。
二者択一

それを何度も繰り返しすることで、
決断力が強化されます。


これって、すごく重要!!


キネシオロジーの醍醐味は、
筋肉の反応でYes/Noがわかる点にありますが、
ともすると、決定権を、
反応を取ってくれるキネシオロジスト側に預けてしまう傾向があります。

上手くいっていたり都合がよいと喜ぶのですが、
上手くいかないと、ともすると相手に責任転嫁してしまうことも。


しかし、ブレインジムでは自分の反応を感じながら、
自分で判断していくことを学んでいきます。

相手任せでは無いのです。


さらに、脳と心と体を統合するエクササイズと共に行いますので、
頭でっかちにならず、
感情だけで動かず、
自分の内側からの声、
身体丸ごとの声に耳をすます習慣がつき、自分に素直になっていきます。

そのプロセスは、
「直感」から「直観」へ至るのです!
(この話は長くなるので、また今度に^^)


受講生とランチに行くと、
1番か2番目にメニューを決められるようになったのは
やっぱり日々のブレインジムのおかげでしょうか(笑)


なにより、えんどう治療院/エネポートを経営していて、
どうしたらいいのか迷い苦しく感じるときもあるけれど、

何とか工夫したり、解決策を練ったり、
やっぱりやり甲斐を感じて続けているのは、自分で決断したからです。

これも日課にしているブレインジムのお陰です(^^)
Windows-Live-Writer_ab5cf4e7b9e7_AFFA_P1040611-1_2.jpg

是非、決断力を向上させ、
自分の人生をより良く生きたいと思っている方には、
ブレインジムを学んでほしいと思います!

人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー
ブレインジムについてはこちら
http://eneport.com/brain_101.html
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック