昨日の講座では受講生と一緒に葉山の海で、
海や富士山に向かって、
思いっきり声を出してきました(^^)

叫んだり、笑ったり、歌ったり!

気持ちいい~☆
TFH音によるバランス調整

大声を出したいから、
人がほとんどいないところを選びました(笑)


タッチフォーヘルス・レベル4の中に、
音(声)を使ったバランス調整があります。

赤ちゃんは泣いたり笑ったり、
いろんな声を出しますよね。

これって陰陽五行の法則に基づくと、
大変バランスの良い状態なのです。

ですが、大人になって、
自分の言いたいことが言えなかったり、
ストレスがあると、
身体の中の陰陽五行のエネルギーのバランスが崩れます。

タッチフォーヘルスでは、
経絡と対応する筋肉をチェックすると、
どの音が心と身体に必要なのかわかります。

また、表現できていない音(声)を通じて、
自分自身への理解や気づきが深まります。

良くあるのが、「深いため息」。

ため息をつくと運が逃げるとか、
良くないと思って、「深いため息」をつかない人が多いです。

「~してはいけない」というのは、
自分を制限しているんですね。

ですから、良く調整方法として選ばれます。

「深いため息」は、
今の自分に必要なことだってあるんです。

自分の心や身体に素直になって、
表現したい音(声)を出す!
それは身体に必要な事だってタッチフォーヘルスをするとわかります。


大変深く、そしてパワフルな音(声)の調整は、
タッチフォーヘルスの中で私のお気に入りです(^^)

人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

タッチフォーヘルスについてはこちら
http://eneport.com/tfh.html

関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック