タッチフォーヘルス(TFH)インストラクターの資格更新のため、
8日間の「TFHインストラクター養成講座」を再受講してきました。

講師はAmyChoi(エイミーチョイ)先生。
TFH・ITW2014エイミー

受講してみて本当に得ることが多かったです!

そんな中、マニュアルの以下の文章に、
超ビックリでした!!
TFH・ITW

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国際キネシオロジーでのキネシオロジーの定義は、
『正確な筋反射テストを生体フィードバックの道具として使って、
個人が進化する方法』

(TFHインストラクター養成講座マニュアルより引用)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうですか!
ここまでズバリ本質を定義していて驚きました(@@)
(もし「進化」で分かりにくければ、「成長」でもいいと思います。)

私がなぜタッチフォーヘルスに導かれ勉強することになったのか、
そして、
なぜ教えるようになったのか、ここに理由があります。


今の時代は情報があふれていて、
何を信じていいかわからなくなってきています。

ネットで調べたり、
友達や知り合いに聞いたり。

それで解決することがあるかも知れません。

しかし、なんだかわからないけど納得できない、
腑に落ちないことってありますよね。

それは潜在意識(魂)が納得していないからじゃないでしょうか?


肉体と潜在意識(魂)の架け橋になってくれるのがキネシオロジーであり、
キネシオロジーは潜在意識(魂)の声を聞く方法です。

そして、その人自身にとって
本当に望む方向へと進化し成長していく、道しるべになってくれるのです。


以前にもお伝えしましたが、
私はタッチフォーヘルスのお陰で保健診療をやめられ、
自分自身の方向性を大きく転換できたんです。

葉山で本格的に治療院を始める前は、川崎で保健診療をしていました。
当時は、自分がここまで患者さんを診たいと思っても
保健診療では制約があるため、できないことが多かったのです。

だから持っている技術を患者さんにフルに活かすためには、
丁寧に診られる自費診療が一番良いと思う気持ちが大きくなっていきました。

でも、継続して診ている患者さんのことや経営を考えると、
なかなか踏み切ることもできず・・・。
どんどんストレスが溜まっていきました(^^;)

そんななか、タッチフォーヘルスをすると、
何が今必要なのか、どの方向に進んで行ったらよいのか、
目標設定とバランス調整を通じて、自分に気づくことができます。

それを可能にできたのって、
タッチフォーヘルスの根底に、
【 Wellness Within(豊かさは内にあり)】
という想いがあるからだと思うのです。

そして、思い切って葉山で自費治療を中心にした治療院を開業し、
川崎へ継続の寝たきりの方を往診に行く生活を3年続け・・・、

ついにあるセッションをきっかけに、
保健診療をやめる踏ん切りがついたのでした。

関連ブログ【保健診療やめます!】
http://eneport.blog.fc2.com/blog-entry-266.html

保健診療をやめるのは本当にエネルギーが要りましたが、
タッチフォーヘルスがとても大きな力になってくれました。

そして今も、日々体調を整えるのはもちろん、
方向性に迷ったり悩んだときにも、
自分に気づき、ストレスを乗り越えて進む力になっています(^^)


書籍【タッチforヘルス健康法】 のジョン・シー博士の以下の言葉も、
すごく参考になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<タッチフォーヘルスのある発見>
「タッチフォーヘルス」はあることを発見しました。
それは、私達はみな聡明に作られていて、
それぞれが自分にしかできないある目的を果たすために作られているという発見なのです。
私達の一人一人が、唯一無二の貴重な存在なのです。
「タッチフォーヘルス」を使えば、バランスが取れて、
姿勢がよくなり、実現を希望していることに調和するようになり、
実際に実現するのです。

「タッチフォーヘルス」に一度真剣に取り組んでください。
あなたは人生を劇的に変化させてきた、
数百万人もの人々との仲間入りを果たすことになるのです。  
               
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人は皆何かを目的を持って生まれてきているといいます。
その目的を果たすため、より良い状態へと
「進化」を助けてくれるのがタッチフォーヘルス・キネシオロジーです。


私がかつて、保健診療で自分のやりたいことができなくって悶々としていたように、
もし、あなたが今の仕事や日常に悶々としつづけているなら、

タッチフォーヘルスは、
あなたの本当の望みへ通じる扉を開く、
大きな力になりますよ(^^)


人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

タッチフォーヘルスについてはこちら
http://eneport.com/tfh.html

関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック