「痛みはどんな形をしてますか?
痛みを何かにたとえてください。
想像力と直感を働かせると、
痛みを丸ごと感じることができるので、
痛みが魂全体と関係があることがわかるのです。

痛みを色にたとえると、どんな色ですか?
音や香りや味などにたとえるとどうでしょうか?」
タッチforヘルス健康法より~


タッチフォーヘルス健康法

先週の岩手タッチフォーヘルス・レベル1に続いて、
今週葉山レベル1が終了しました。

今月は集中的にレベル1を開催しましたので、
テキストを何度も何度も読み返し、
改めて創始者ジョンシーの深い洞察や言葉を見つけました。

そしてクラスの中で実践していくと驚きの連続でした!

その中でも、
冒頭に載せたテキストからの抜粋にある通り、
痛みを知るプロセスを行うと、
内面での対話が一気に進みます。

私自身も練習相手になったときに、
痛みと関わる過去の映像や関連性が次々出てきて、
本当に痛みを丸ごと感じることができ、
大きな大きな気づきへとつながりました!

「タッチフォーヘルスの観点から言うと、
痛みは敵ではなくて友人だということです。
痛みは変化の必要性を知らせる『目覚まし』であり、
その結果自然な治癒が起こり始めるのです。」

とテキストに書かれているのを、
クラスでの練習中に、
あ~、なるほど!と深く実感しました。

いやぁ~
タッチフォーヘルス、本当に深い!

今回は新規受講の方もキネシオロジーを学んでいる方でしたし、
再受講者が2人いましたので、かなり詳しくお伝えできました。

以下、公開OKの感想です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・わからない所を、その都度聞くことができたので、
わからないまま進むことが無いことが良かったです。
1つ1つに時間をかけてやっていただけるので安心してできました。
(主婦・T.Aさん)

・説明がわかりやすく丁寧で、時間があっという間にたちました。
筋反射のとり方がはっきりわかったのが特に良かったです。
人数も場所・環境も最適で気持ちよく学ぶことができました。
(会社員・K.Oさん)

・再受講でしたが、一回目ではよく分からなかった事が、
よくわかりました。
また、クラスの人数も3人で(先生を含んで4人)、
ちょうどよかったのではないかと思います。
前回も感じたことですが、
このクラスに集まる方は、
皆さん優しく初対面ではないような親しみを感じるのは、
先生の気の流れのおかげかなと思います。
遠藤先生に感謝。皆様に感謝致します。
また12月のレベル2でお会いできる事を願っています。
(主婦・I.Hさん)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご参加ありがとうございました!

人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

タッチフォーヘルスについてはこちら
http://eneport.com/tfh.html

関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック