昨日は葉山タッチフォーヘルス・レベル1最終日でした。

発達障害支援のNPOの方が参加されたので、
タッチフォーヘルスを使って、こんな支援もできる、
あんな支援もできるといった話で盛り上がりました。

発達障がいのお子さんにありがちなのが、
・じっとしていられなく動き回る
・触れられるのがイヤ

です。

これだと、
親御さんがお子さんのためにケア方法を学んできても、
実践するのがちょっと難しいです(><)

また、子供の場合はくすぐったがりで、
ツボやポイントをマッサージすることが難しい
です(^^;)

そんな時に便利なのが、
タッチフォーヘルスで学ぶ代理人テストです。

代理テスト
【書籍】タッチforヘルス健康法より


上のイラストではお子さんが手をつないでいますが、
私の経験では、
お子さんとしっかりと氣(エネルギー)が繋がっていれば、
手をつながずに離れていても大丈夫です。


タッチフォーヘルスでは代理人をマッサージすることで、
繋がっているお子さんの手当てをすることができます。
本人を手当てしないで、
代理人を手当てすると、
本人が変化するってすごくないですか!!

発達障害支援のNPOの方も練習で体験してビックリ!
喜んでいただけました(^^)

これでレベル1の内容なんですよ(@@)
タッチフォーヘルス面白いです☆


【タッチフォーヘルス公式クラス】
詳しい内容や開催日はこちらです
http://eneport.com/tfh.html

【タッチフォーヘルス体験会】
気軽に体験したい方はこちらへどうぞ
http://eneport.com/kouza.html#tfh

人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック