何か決断をしなければならない時に迷ってしまって、

・自分の気持ちに素直に行動できない。
・気分が乗ってこない。
・頭の中でぐるぐるして決断できない。


こんなことが、よくありませんか?


今、原始反射への理解を深めるために、
スウェーデンの精神科医であるハロルド先生の
ブルグベルグ・リズミックムーブメントトレーニング(BRMT)を再度受講してます。

Windows-Live-Writer_508e5e505217_6EB5_DCF00025_thumb.jpg

2年前の受講より内容がバージョンアップしており、
ブレインジムに繋がるところがあって、凄く参考になってます。


さて、
BRMTレベル2で上半身と下半身のバランス調整を行いました。
その時の解説で、
上半身 = 脳の大脳新皮質(思考)
下半身 = 辺縁系(感情)
に関係すると言ってました。
ブレインジムでも同じことを言ってます。)

上記を踏まえ、目からウロコだったのは、

「原始反射が残っていると上半身と下半身のバランスに影響を与える。
それは、思考と感情のバランスにも影響する。

つまり、上半身と下半身の繋がりが弱いと、
特に、何か選択しなければいけない時に、
自分の気持ち(感情)に上手くアクセスできないので、
頭で論理的に自分を納得させようする問題が起きてくる。」
という解説です。

なるほどなぁ~。

なんだか、以前ブログで書いた引越の時のことが思い出されます。
http://eneport.blog.fc2.com/blog-entry-486.html

例えば引越の時など、頭で決めていくと、
金銭的にはこちらの方がいいけど、
職場に近いのはこちらの方がいい、
でも環境的には・・・とか、
選択が難しくなっていきますね。


感情は英語だとEmotionと書くように、
motion(動き)が入ります。

気持ちが先にあって、突き動かされて行動に出ます。

頭で理屈をこねてしまいがちなタイプの方は
原始反射を統合していくと、
自分の気持ち(感情)に繋がっていき、
心で感じるまま自然に行動しやすくなる!
のではないでしょうか(^^)


また、今回ハロルド先生から、
BRMTのエクササイズが凄くスムーズにできていて、
「2年前と比べると別人のようだ」と言われました(^^)v

実際、原始反射のチェックでも、かなり統合できてました。

普段、リズミックのエクササイズはほとんどしませんので、
これってブレインジムの効果でしょう☆


毎日のPACEは必ず行いますし、
セミナーやセッションでもブレインジムを行っている成果だと感じます。

だから、原始反射が統合したい方はブレインジムをやると良いです。
きっと自分の気持ちに素直に行動できるようになると思いますよ(^^)

エネポートのブレインジム個人セッションでは、
ブレインジムをメインに、必要に応じてBRMTを取り入れてます。



☆ブレインジム公式クラスのご案内☆

【ブレインジム101公式クラス】
脳と身体の3次元を26のエクササイズを使ってバランスを取る方法を、
系統立てて学びます。持っている力を発揮しやすくなります。
日程:4月火曜クラス 4/16(火)23(火)5/21(火)28(火)
4月土曜クラス 4/27(土)5/11(土)18(土)25(土)
5月土曜クラス 5/4(土)5/11(土)18(土)25(土)
 ※4月・5月の土曜クラスは2日目以降合流します
6月平日集中クラス 6/17(月)18(火)19(水)20(木)【5/17まで早割】
時間:10:00 ~18:00

詳しくはこちらをご覧下さい
http://www.endoharikyu.com/brain_101.html


【ブレインジム体験会】
ブレインジムが初めての方向けのブレインジム体験会です。
ブレインジムは体の動きを通して脳神経回路を発達させるプログラムです。
どなたでも参加できます。
日時:4/21(日) 10:00~12:00
5/27(月) 10:00~12:00
6/15(土) 10:00~12:00

※どの日程も同じ内容です
参加費:3,000円
詳しくはこちらをご覧下さい
http://www.endoharikyu.com/kouza.html#bg-taiken


ツイッターやってます♪
http://twitter.com/masakieneport

人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

ホリスティックな癒し~統合ヒーリングKinesiology・エネポートHP
http://eneport.com/

関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック