先日、子供が
「小学校の80m走でビリはイヤだ~!」
とグズっていました。

「おいおい、前日ギリギリになってから言うなよ~」
って思うんですが、

親に似たんですね(^^;)

ブレインジムするか?って聞いたら、するというので、
やってみました!

P1040611-1

ブレインジムは脳と独自の繋がりのあるエクササイズで、
勉強に良いだけでなく、
プロのアスリート(サッカー選手や野球選手など)も、
身体能力の向上のために行います。


まず、ブレインジムをする前に、
今の走り方をチェック。

手足がバラバラに動いてます。

子供も「あれ?あれ?何で足がうまく上がらないの?」と、
自分の状態が分かったようです。

学校だと走ることに一生懸命になっていて、
自分の状態が良くわかってなかったんですね。

こうやって冷静になって自分の身体に意識を向けると、
どんな状態なのか感じ取れるようになります。

それからブレインジムを行って、
もう一度、走り方のチェック。

「あ!何か動きやすい!」
子供も変化に満足してました。

そして、
次の日学校に行くと、

「かなり早く走れたのでビリじゃなかった!」
と喜んでました(^^)

やったね☆


これだったら日頃からしていればいいのですが・・・、
ブレインジムを行う上で重要なポイントがあります。

それは本人が変化する気持ちがあるかどうかなんです。

だから、親として子供のやる気が出るまで待ちます。

子供のやる気スイッチがオンになるまで。

そして、本人に
変化する準備が整って、
ブレインジムを行ったのなら、
無限の可能性の扉が開かれます。


ブレインジムの創始者のポールデニソン博士は次のように述べています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブレインジムは、身体を動かすプログラムの1つで、
その動きは新しい神経回路を活発に構築し、
認識や学業への準備が整った状態へと導くのに有効です。

神経回路を構築することは誰もが体験し、
私達はそれを【学び】として認識しているのです。

ブレインジムには「学習障害」という言葉は存在しません。 

子供たちが今いるところで、また
子供自身にとって一番望ましいペースで、
このプログラムに出会い、そこを出発点に、安全で、
心地良く学ぶ準備ができるように導くだけのことです。

もし
学ぶ目標と意図が明確なら、子供も大人も違いはありません。
ブレイクスルーに準備ができている人ならば誰でも、瞬間に学べ、
その効果を体感することができます。

(以上「Reader Views」ポール・デニソン博士のインタビュー記事より抜粋)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ブレインジムセッション【7次元の統合インデプス/原始反射統合】のご案内☆


☆ブレインジム公式クラスのご案内☆

【ブレインジム101公式クラス】(ブレインジム初級クラス)
脳と身体の3次元を26のエクササイズを使ってバランスを取る方法を、
系統立てて学びます。持っている力を発揮しやすくなります。
日程:11月・月曜クラス 11/19(月)26(月)12/3(月)10(月)
時間:10:00 ~18:00 
場所:神奈川県・葉山 エネポート
※10/19まで早割があります♪ 


詳しくはこちらをご覧下さい
http://www.endoharikyu.com/brain_101.html



☆タッチフォーヘルスのご案内☆

【タッチフォーヘルス体験会】
日時: 9/15(土) 13:15~15:15
場所:神奈川県・葉山 エネポート
参加費:各回 3,000円

詳しくはこちらをご覧下さい
http://www.endoharikyu.com/kouza.html#tfh_taiken

【タッチフォーヘルス公式クラス】 
日程:レベル1 11/23(祝)・24(土)・25(日) (3日間)
   レベル2 12/1(土)2(日)8(土) (3日間) 
時間:10:00 ~ 17:00 
場所:神奈川県・葉山 
エネポート 

※小笠原でもレベル1を開催します 日程10月26日(金)27日(土)28日(日)
※各レベルとも2ヶ月前・1ヶ月前まで早割があります♪

詳しはこちらをご覧下さい
http://www.endoharikyu.com/tfh.html



ツイッターやってます♪
http://twitter.com/masakieneport

人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

ホリスティックな癒し~統合ヒーリングKinesiology・エネポートHP
http://www.endoharikyu.com/

関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック