東洋医学では健康を保つために、
氣・血・水のバランスが重要と考えています。

体に良い食べ物・飲み物には気をつけている方が多いと思いますが、
呼吸に関してはいかがでしょうか?

私は最近、故・塩谷信男先生の本を読んで、
氣の部分の重要さにあらためて気づきました。

(塩谷先生は正心調息法を創った方です。
病弱で生まれた先生自身も、
この呼吸法で105才まで長生きされました。)


【送料無料】自在力

著書「自在力」をよむと、
現代人は酸欠が多く、
人間の脳は数%しか使われていないのは、
酸素不足だからだと書いてあります。

それから、よいイメージをプラスするなど、
想念をうまく使うことで、
空間の中にある無限のエネルギーもうまく使うことができるようです。

そうすると、
塩谷先生のように願ったことは全て実現できるでしょうね。

ぜひ深呼吸からでもよいので、
脳の最大の栄養である酸素を取り入れて頂きたいです。


さて、ここで
ちょっと実験してみましょう。


☆大きく息を吸い込んで、息を止めて下さい。

 


気分はどうですか?

楽な感じですか?苦しい感じですか?

 


★次は、大きく息を吐いて、息を止めて下さい。


 

同じく気分はどうでしょう?

楽な感じですか?苦しい感じですか?

 

 

じつは、赤ちゃんの時に発達しなかった原始反射があると、
呼吸自体がやりにくいのです。 

☆息を吸い込んで止めるのが楽な時は、

「モロー反射」を残している可能性があります。

以前に過呼吸になったことがあれば、
かなり可能性が高いです。


★息を吐いて止めるのが楽な時は、
「恐怖麻痺反射」を残している可能性があります。

気がつくと息を止めているようなクセがあれば、
かなり可能性が高いです。


これらの原始反射を残していると、
通常の呼吸だけでも、すごくエネルギーを使っていて疲れやすいです。

さらに、
呼吸法によって無限のエネルギーを手に入れられるはずが、
それ自体がストレスになってしまうことになります。

もったいないですよね。

他にも原始反射を残していることによって、
次のような傾向を持つことになります。


★「恐怖麻痺反射」があるときの傾向
○引っ込み思案。
○緊張すると話せない
○何かするときに息を止めがち。
○痛くても黙っている。
○新しいことを始めるのが苦手

☆「モロー反射」があるときの傾向
○イライラ、ソワソワしやすい
○ちょっとした音で不快になる
○寝つきが悪い
○キツイ言葉をよく言ってしまう
○花粉症などアレルギーがある


春になって、何か始めようとやる気になっている時だから、
新しいことをスムーズにできるように、
パターン解消講座で原始反射の解消をしませんか?

この講座では

・ご自身の変化を望んでいる方は
  →原始反射を解消しやすいエクササイズを覚えられます♪

・ご家族や知人に上記の傾向が強くて気がかりな方は
  →ご家族や知人への理解が深まり、手助けしやすくなります♪

・ブレインジムに興味がある方は
  →実際にブレインジムを体験できます♪

 

【パターン解消講座】
日時:4/29(日) 恐怖麻痺反射 10:15~12:45
   6/2(土) モロー反射 10:15~12:45 
場所:葉山 えんどう治療院内
参加費:各回5000円
定員:6名

※動きやすい服装、お水、筆記用具を持ってお越しください。

お申し込みはこちらからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=515654

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パターン解消講座とは違いますが、
葉山町子育て支援センター「ぽけっと」でも、
ブレインジムが体験できます!

【こころとからだのリフレッシュ】 (ブレインジム)
日時・場所: 5/29(火) 13:00~14:30
        神奈川県葉山町・子育て支援センター「ぽけっと」 2階 多目的室
参加費: 1,500円 
定員: 10名
※動きやすい服装、お水、色鉛筆かクレヨンを持ってお越しください。

講座へのお申し込みはこちらから
http://form1.fc2.com/form/?id=515654

☆親御さん向けの講座です。お子さんはできるだけ託児をご利用下さい。
 「ぽけっと」で託児を利用できます。直接お問い合わせください。
     046-876-4152 (託児有料) 

☆葉山町役場・子育て安心講座や葉山町一色小学校PTA成人講座でもご好評いただいた講座です♪


ツイッターもやってます♪
http://twitter.com/masakieneport

人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

ホリスティックな癒し~統合ヒーリングKinesiology・エネポートHPはこちらで
http://www.endoharikyu.com/

関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック