あなたは時計を買うとき
デジタル派ですか?アナログ派ですか?

私はアナログ派です!
車のスピードメーターもアナログ表示が好きです。
デジタル表示のスピードメーターは感覚がわかりません。

ちがいは感性に訴えかけるかどうかの違いじゃないでしょうか。

治療方針やエネルギーの検査で、私は筋検査を使いますが
既存のキネシオロジーやOーリングテストでは、デジタルっぽく
yes か no でやっています。(私の知る限りでは)

例えば、既存のキネシオロジーで私が鍼灸治療するなら

この治療方針が合っている→yes
   ↓
治療をする
   ↓
何%効果を出しているか→1〜50%ーno、51%〜100%ーyes
→51%〜60%・・・・・

とういう感じに繰り返し筋検査していって
治療効果が100%になるまでやるでしょう。

このため何回も筋検査を行うので、実際に
知り合いの鍼灸師は
腱鞘炎になってしまいました。

一方、Integrated Healing に採用されている
アナログ・マッスルテスティングは
腕の角度で、このパーセントを一発で見ることが出来ます!

ということで、この筋検査はとてもとても使えます。
施術時間の短縮、
患者さんの筋肉を筋検査に使っているときは負担の軽減、
また施術者側が自己筋検査をやっている場合は
自分の体の消耗を押さえられます。

アナログ・マッスルテストに関しては
Integrated Healing 国際インストラクターの
キネシオロジスト慶太郎さんが詳しく書いているのでそちらをご覧下さいませ。

施術家の方には、朗報ですよ〜。

鍼灸+インテグレイティッド・ヒーリング
今ならモニター価格で受けられます!ご案内はこちら

 




関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック