もう8年以上、健康保険取り扱いで治療をしてますが、
保健治療って、本当にその人のためになるのか疑問です。

何故か。

それは、自費で治療した方が治りがよいということです!

自費で治療を受けてた方が、
健康保険を使う治療に切り替えた途端、
ガクンと治療効果がなくなります。 
効果が5分の1〜10分の1くらいに感じます。
(まあ、治療内容や時間も違うということもあるけど。。)


これって、老人保健だと1割負担ですから、
自分の出したお金と
治療の効果が同じ割合ですよね!

つまり、お金はエネルギーだということです!

ちょっと出すと、ちょっと効果を得る。

大きく出すと、大きな効果を得られる。

この法則を肌で感じてると、
保険診療って本当にその人のためになるのかな?
って思います。




関連記事
コメント
「ズバッ」と書いていますね
こんな切り込み方

大好きです(^o^)丿

2007/08/22(Wed) 05:48 | URL | キネシオロジスト慶太郎 | 【編集
Re:「ズバッ」と書いていますね(08/21)
キネシオロジスト慶太郎さん、気に入っていただけましたか(笑)

健康保険はもう高額医療や緊急医療の重傷の方だけで充分なのではないでしょうか。

そう、代替医療の出番ですよ!

2007/08/22(Wed) 08:43 | URL | えんちゃん3989 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック