今日ブレインジムのフックアップという
エクササイズをやっているとき、

何気に
ふぅ〜って息を吐ききり、
息を止めてたら・・、

気持ち良かった?


・・やばい!?

これって恐怖麻痺反射が出てる?



恐怖麻痺反射が残っていると大人になっても、
恐怖に対して過剰に反応します。
(もしくは、まったく反応しないか)

その他の特徴として
※何かしてるとき息を止めてる。
※引っ込み思案。
※痛くても黙っている。
※好きなものしか食べない。
などが
みられる可能性があります。


恐怖麻痺反射は初期胎内反射とか引っ込み反射といわれ、
赤ちゃんの時、神経回路を発達させる時にでてくる反射の1つです。

成長と共に神経回路が発達してきたら消えていないといけない反射です。



ブレインジムを勉強してわかったのですが、
現代はストレス社会なので、
恐怖麻痺反射などの原始反射が残っている可能性が高いです。

そうすると大人になってから必要な、
コミュニケーション能力・協調性・認識力などの高次の機能は、
赤ちゃんのときの原始反射が土台になっているので、

・うまく自己表現ができない。いいたいことが言えない。
・聞いたことをすぐに忘れてしまう。(耳から耳へ抜けていく感じ)
・1度に沢山のことをしようとすると混乱する。
・ひとつのことに引っかかると他のことができなくなる。 
・あちこち気になって、1つのことが終わらない。
・計画がなかなか立てられない。
・やろうと思ったことがなかなか手に付かない。
・緊張すると息を止めてしまう。
・筆圧が強くて必要以上に体が緊張する。
・いつも頑張らなくてはいけないと思ってしまう。
・本を読むと眠くなったり、同じ行を読んでしまう。
・読んだ内容がスムーズに頭に入ってこない。
・右の物を取ってと言われても、左の物を取ってしまうなど、左右を間違える。
などの
困った症状や行動パターンに繋がっていくのです。



ブレインジムは発達しきれていない神経回路を
成熟させるのに、とても役立ちます。

ブレインジムってストレス社会に必要ですよね。


来週はブレインジムを創った
ポールデニソン博士から1週間直接学んできます!

ますますエネポートのブレインジムはパワーアップしますよ



ツイッターもやってます♪
http://twitter.com/masakieneport


人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

ホリスティックな癒し〜統合ヒーリンKinesiology・エネポートHPはこちらです
http://www.endoharikyu.com/




関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック