今週末、TFH(タッチフォーヘルス)という
キネシオロジーのインストラクターになるため
検定試験に行ってきます。

つまり、
国際的に通用する
健康法の指導員になる
試験です。

インストラクターを目指すことによって
TFHに関してより深く理解していく
きっかけになりました。

深く理解しようと思ったら
人に教えるのが一番いいのではないでしょうか。

この前『受験の神様』というドラマがありました。
そこでも勉強のできる子ができない子に
勉強を教えていましたが、
お互いにメリットがあります。

そうしたら、わかっているつもりでわかってないことが
明確になっていきます。

そして、先日ブログに書いたように
TFH(タッチフォーヘルス)を学ぶと
東洋医学のことがスムーズに理解できるようです。

そして理解してそれを使えるようになるのです。

これは大きい。

鍼灸学校に入ったら3年間学んで
時間とお金をたくさん使います。

それに比べたら、わずかなお金で
素晴らしい知識とスキルが身につきます。

システム化されていますので主婦にもできます。

主婦にも出来る!ということが重要です!

インストラクターになったら
鍼灸マッサージ師の視点から
ユニークなTFH公式クラスが開けそうです。

東洋医学を学びたい人。

健康法でご自身や家族のケアをしたい人。

それぞれの要求の深さに対応できるセミナーを開いていきます。

お楽しみに〜。

人気blogランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
バーナー

※鍼灸+インテグレイティッドヒーリング、今なら
モニター価格で受けられます。ご案内はフリーページ




関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック