医食同源という言葉がありますが、
食事によって経絡の調整ができます。
食べ物は栄養と
独自のエネルギーを持っているからです。

薬膳料理というのがよく耳にしますが
タッチフォーヘルスでは
一般の方が簡単につかえることを目的に作られてますから
ピーマンや納豆やバターなど身近な食材で経絡を調整できます。
これはタッチフォーヘルスの公式クラスでやる内容なので
情報だけ書いておきますね。

(前回からの続き)

前回、食べ物を持って簡単に身体に良い物か悪い物か調べられます!

と、書きましたが

外食の時はどうやってやるか聞きたいですよね?

食物検査の応用テクニックで
外食の時はメニューの写真やメニューのリストから
自分に役立つ物を調べることができます!

え〜〜〜っ?a

という感じでしょうが潜在意識はちゃんとわかっているようなので
その情報を筋肉検査(腕を押す等)で調べていきます。

これにご興味のある方は11/29(木)
葉山でセミナーをやるのでお越し下さい。

東洋医学とキネシオロジーが同時に学べます。

東洋医学ツボ講座&キネシオロジー体験会

場所:葉山町一色の針灸マッサージ えんどう治療院
JR逗子駅、京急新逗子駅からバス15分
"葉山大道(はやまおおみち)"バス停、徒歩3分
 
◎11/29(木) 10:30〜13:00  3,000円   定員8名 
 頭痛・肩こりツボ講座&キネシオロジ−体験会(食物検査)

ご参加の方はお名前・お電話番号・ご住所を明記の上
こちら?からどうぞ。

人気blogランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
バーナー




関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック