昨日、葉山でタッチフォーヘルス体験会を行いました。
mixiやHPで募集したところ、あっという間に満員になりまして、
うれしい限りです?

さてタッチフォーヘルスキネシオロジーという
学問から生まれた科学的健康法です。
(もっと詳しくタッチフォーヘルス http://www.endoharikyu.com/tfh.html )

タッチフォーヘルスのテクニックを使うと簡単に
体と心と食のバランスをとることができます。

今回も参加者の方からいろんな症状を出してもらい、
それをタッチフォーヘルスのテクニックで
1分位で変化することを体感していただきました。

ビフォー・アフターがハッキリと出るので、
わかりやすいのがタッチフォーヘルスの良いところです?

私も日常でよく使っていますし、簡単なのでどこでもできて便利なんです!

簡単にできるテクニックをお教えして体験してもらったあと、
最後にお一人だけタッチフォーヘルス公式クラス・レベル1で教わる内容で
フルセッションをしました。

セッション後は他の参加者の方に
「顔が明るくなった!」とか「顔がスッキリした!」と言われていました

以下、参加者から頂いた公開OKの感想です。
ご参加ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★今頭の中で考えていたたくさんの「?」が明確になってきました。
ものを見る視点を変える大切さを知る(体感)ことは、
それを知らないで生きるのと大きな差になると感じました。
ありがとうございました!(森山聡子さん・30代女性)

★楽しかったです。ありがとうございました。
実際に体験して信頼して良いのだ!と納得できました。(駒井明子さん・50代女性)

★こころと体と食がとても密接な関係があるというのがとても良くわかりました。
自分で思っているのとは、別に潜在意識が体に反応するのだと思いました。
とてもいい体験をさせていただいてありがとうございました。(N.Mさん・30代女性)

★身体は本来自分に合う物の判断が出来るということを学べたのがなによりの収穫でした。
(情報を発信する側の職業をしているので考えることが多かったです。)(モーリーさん・30代男性)

★(脳の仕組み×体と心と食のつながり)
脳神経の不思議、体との繋がりに興味が湧きました。
自分自身や家族に使いたいです。(きーちゃんさん・40代女性)

★筋肉に体の声が表れているということがわかって面白かったです。
自分の不調などがわかるようになったらいいなぁと思います。
水は沢山飲むようにします。(Y.Kさん・30代女性)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
? 【タッチフォーヘルス公式クラス】
日程:・12月(葉山)コース  12月20日(日),23日(水・祝)、30日(水)開催間近です!
    ・1月土日(葉山)コース 1月16日(土)、17(日)、31日(日)
    ・1月平日(川崎) コース 1月18日(月)、25(月)、28日(木)リクエストいただき開催決定!
時間:10:00〜17:00
    9:30〜16:30(川崎)
   (セミナー時間はクラスの進行具合により多少延長する場合がございます)
場所:葉山/川崎駅近辺(申し込みご詳細をお知らせします)
募集人数:10名(最少催行人数2名)
講師:IKC公認タッチフォーヘルス・インストラクター 遠藤雅樹
詳しくはこちら
http://www.endoharikyu.com/seminar.html

人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

ホリスティックな癒し〜統合ヒーリングKinesiology・エネポートHPはこちらです↓
http://www.endoharikyu.com/




関連記事
コメント
カラダで、体感、で、なら確かにアナタだわ
私が体験した限りにおいて、ではあるけれど、

すべてのTFHが同じ強度・深さの体感を

渡せているワケではないんだよね。



正直、某所で昔ひととおり学習したTFH、

私にはほぼまったくあわなかったもの。



もちろん、相性とか時期とかもあるんだけど。



もともとカラダ系の専門家である、

今のあなたが渡しているTFHが、

とてもよいモノであること、

ココロのそこから祝福します。さすがだー。
2009/12/15(Tue) 11:38 | URL | まみ@やじるし屋 | 【編集
とにかく楽しく!わかりやすく!
>まみさん

ありがとうございます!



とにかく楽しく!

そして、わかりやすく!

お手軽でもじっくりでもTFHが出来るように心がけてます(^^)
2009/12/15(Tue) 20:09 | URL | えんちゃん3989 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック