最近は雨が降って涼しい時もありますが、
やっぱり日中は蒸し暑い日が多いですね。

汗がダラダラ出てくるし、
体力もどんどん無くなっていく感じです。

こんな時は体調管理がとても重要になってきますから、
今日は簡単に元気を取り戻す方法をお伝えします(^^)

787522_1.jpg


暑さや湿気の強さに負けて、
食欲が落ちたり胃腸が弱っていませんか?

食が細くなって
そうめんだけ、とか、
サラダだけ、とか、
あっさりした物や軽い物ばかりだと、
栄養が偏って不足しがちです。

すると体力・気力が落ちてきますので、
風邪を引きやすくなったり、
仕事や日常の効率も悪くなってしまいます。

それじゃあ困りますよね。

そこで!
私がいつもやっている、
10秒で胃腸を元気に整えるポイントを紹介致します!

胃経・脾経の神経リンパポイント/TFH

食事の少し前に、場所は大体で良いので、
左胸の下の第5肋間(肋骨と肋骨の間)と、
左脇の第7肋間の所を
しっかりとマッサージしてみて下さい。

胃腸がスッキリして食欲が出てきますよ(^^)

私は食欲が落ちたときには必ずやってます。


それに、家族で近所の、ブレドールにモーニングを食べに行くと、
次々美味しい焼きたてパンが出てくるので、
「お腹がいっぱいなんだけど、次のパンも食べたい!」
なんてとき、
上記の場所をマッサージすると、
その分のお腹を空けられて家族に好評です。
(といっても限度はあるので、ほどほどにしましょうね^^;)

ちなみにブレドールは日経新聞の贅沢パン日本一に選ばれたこともありますよ。
葉山ブレドール

食べ過ぎた後にも回復を助けてくれます。
バーベキューや飲み会、お祭りなどで、
ワイワイ食べ過ぎ飲み過ぎしがちなときも、
さりげなくマッサージすると、だんだん楽になってきますよ。



これは、【タッチフォーヘルス】の神経リンパポイントという調整方法を使っています。

タッチフォーヘルスはカイロプラクティックをベースにし、
東洋医学・栄養学・心理学などが取り入れられた、
ホリスティックな健康法です。

リハビリなどで使われる筋肉反射テストを使って、
ツボやリンパなどバランスを整えてくれるポイントを見つけ、
ストレスや体調不良時の簡単な手当てができます。

アバウトにやっても変化が感じられるので、
テキスト片手に自分でやっても、
家族に伝えてやってもらっても、手当て出来るのが
タッチフォーヘルスの良いところなんです。

食前、食中、食後、
いつでも是非お試しあれ(^^)


<タッチフォーヘルス詳細はこちら>
 http://eneport.com/tfh.html
関連記事