FC2ブログ
あっという間に12月ですね。

先月はタッチフォーヘルス(TFH)協会の総会があり、
大阪に行ってきました。

9月末までの2年間、会長をしていたので、
前会長として挨拶等、
最後の仕事をしてきましたよ。

45625105_557506831360814_5073872435606978560_n.jpg

総会は平日の夜でしたが、
30名近くのインストラクターが集まって、
ベテランだけでなく、
インストラクターになりたての方も参加していて、
本当にTFHの活動が盛り上がっているなぁ~と実感しました。

この業界は一匹狼の方が多く、
私も役員をやる前は、
自分の活動だけで精一杯でした。

ですが、
役員になることで、
全国の状況が分かりますし、
TFHの活動をどう後押ししていくか、
ミーティング等をしながら考える機会を得て、
視野が本当に広がりました。

9月のIKCイベント「バランサソン」の大成功など、
あらためて、皆で力を合わせると、
大きな事が出来ると実感しました。

役員の任期中は、
自分なりに精一杯仕事をしたつもりです。

最後に他の役員から、
「遠藤先生が冷静に役員会を仕切って下さって、
本当に助かりました。」
とねぎらいの言葉を掛けていただき、
嬉しかったです。

そして、
なんと!
教育委員~副会長~会長と、
長年役員を務めた功績で、
ファカルティー賞まで頂いちゃいました!!
ありがとうございました!!

45514658_707343332983423_4690855494191939584_n.jpg
IMG_1165.jpg


これからも、いちインストラクターとして、
TFH協会の活動を支えていこうと思います。


私はTFHに出会って、
保健診療から自費診療に大きく転換出来ました。

生活環境も川崎から葉山に移すことができました。

TFHを使うと、
身体の痛みの軽減や、
ストレスケアはもちろんのこと、
筋肉反射テストを使って、
潜在意識の声を聞きながら、
自分の望む未来へと進むことができます。

同じように、
なかなか変化出来なくて行き詰まっている方に、
TFHをお伝えして、
人生をより良くしていただきたいんです!

これからもお手伝いさせて下さい。


人気blogランキングに参加しています。クリックありがとうございます。
バーナー

ホリスティックな癒し~統合ヒーリングKinesiology・エネポートHP
http://eneport.com/

9/29(土)は国際キネシオロジー大学(IKC)30周年記念の、
全世界一斉イベント【バランサソン】が大成功しました!

42965533_2258703640868520_2555648065314750464_o.jpg

バランサソン

14筋ダンスのマラソンなので、
【バランサソン】
といいます。

全世界で同じ日の同じ時間に、
タッチフォーヘルスの14筋バランスダンスを繋いで、
地球を癒すのがイベントの主旨で、
各国を2時間ごとのリレー形式で動画配信し、繋げていきました。

日本では静岡県掛川に集まって、
全60チームのタッチフォーヘルスの14筋ダンスで、
会場も大盛り上がり!
全国から集まってきた参加者の創意工夫と
熱い想いが伝わってきました!!

私も東京音頭をBGMに、
踊りましたよ(^^)

42873542_2265859466817328_4873206718814748672_o.jpg

42756582_2265869456816329_5561927479465082880_o.jpg

私は日本タッチフォーヘルス協会会長として、
任期最後の一大イベントだったので、
大成功にホッとしております(^^)

遠方から駆けつけて、
このイベントを盛り上げて下さった、
インストラクターや一般参加者の皆様に感謝です☆
前回の書籍「閃めく経絡」ネタの続きです☆


【閃めく経絡】 ダニエル・キーオン著

この本の中で、
他にも面白い!と思ったのは、
組織の再生についての電気の話題。

サンショウウオなどの原始的な生物は、
手足が切れても再生するのですが、
その際に微弱な電気を身体の中で流して、
組織を再生させていることが、
分かっているそうなんです。


【組織の再生や活性化に電気刺激が必要】
なんですね。

これは妙に腑に落ちました。

というのは、
鍼灸院で修行中に、
患者さんから
「骨折には電気溶接」
という話を聞いていたからです。

骨折

この患者さんは競輪好きなのですが、
競輪選手が落車して骨折したとき、
電気溶接というものをして、
早くレースに復帰するそうなんです。

骨折というと、
骨がくっつくまでギブスで固定して、
時間がかかるイメージなのですが、
早く治すやり方があるんですね。


この患者さんは、
電気溶接を知っていたので、
高齢のお母さんが転んで大腿部骨折をしたときに、
寝たきりにならずにすんだそうです。

実は骨折を最初に診て下さった病院では、
お母さんがかなり高齢だったので、
骨もくっつくかどうか分からず、
手術も高齢なのでしない方針だったようです。

これだと一生寝たきりですよね~。

それで、
電気溶接ができる病院に強引に転院して、
骨折部に電気を流したところ、
みごと骨折したところが治って、
歩けるようになったんですって(@@)

すごいですね!

 この話は15年くらい前に聞いた話なので、
改めてネットで調べたのですが、
「電気溶接」がどんなものか未だ不明です。

競輪のトップクラスの選手は、
三重県の病院に治療に行っていたそうなので、
何か情報をお持ちの方は教えて下さい(^∧^)



話は変わって、
私は施術の時に、電気を使います。

でも、
実際に電極を繋いで、
電気を流すのでは無いんですよ~。

どうやるかというと、
イメージで「電気」を流しています☆

すると敏感なクライアントさんは、
「ピリピリと身体に電気が走る!」
と言われます。

身体は電気刺激として受け取るのですね。

当院の鍼施術は、
小児鍼(しょうにしん)を使って、
刺さないで皮膚に触れる程度がほとんどなので、
物理的な刺激はほとんど感じないはずですが…。
不思議ですね~(^^)

小児鍼

こういった話しは、
懇意にしているベテランの鍼灸師からも、
聞いたことがあり、
例えば、
お灸をしたいけど、
患者さんがお灸が苦手な場合は、
お灸をしているつもりで鍼をする。
それで、お灸をやったのと同じ変化が出るそうです。
面白いでしょう☆

こうやってイメージをプラスすると、
施術効果がUPする手ごたえがあります。

電気のイメージの他には、
光や磁気、テラヘルツのイメージ等、
etcあります。

特に、なかなか改善しない症状の背後に、
「霊障」が絡んでいるケースが多いので、
そんな時には超使えます!


タッチフォーヘルスにも応用できるので、
マニュアルには載っていない内容ですが、
当院ではレベル4にプラスしている特別講座で、
詳しくお伝えしています(^^)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆エネポートからのお知らせ
2018年秋以降
【タッチフォーヘルス公式クラス】
レベル1
・12月土日クラス 12/8(土)9(日)22(土)

レベル2
・10月集中クラス 10/26(金)27(土)28(日)

メタファー
・11月集中クラス 11/16(金)17(土)18(日)

レベル3
・9月土日クラス 9/1(土)2(日)8(土)
・12月集中クラス 12/14(金)15(土)16(日)

レベル4
・11月集中クラス 11/23(祝)24(土)25(日)

時間:10:00~17:00
詳細・お申し込みはこちらをご覧下さい。
http://eneport.com/tfh.html
昨日タッチフォーヘルス(TFH)レベル2が終了しました。

レベル2は陰陽五行など、
東洋医学の情報が盛り沢山なので、
鍼灸師としては、
質問に対して詳しく解説していますし、
熱が入るレベルでもあります(^^)

TFHレベル2・五行

レベル2では五行のワンポイント調整を行いますが、
これって鍼灸の専門家から見たら凄いことなんです!

昨日も講座中に話したのですが、
経絡の虚実を整えるのはなかなか難しいのですよ。

私も鍼灸の免許を取って、
最初に勤めた治療院で、
様々な症状の 患者さんに接しながら、
「これでいいのか」
「どこまでやればいいのか」
と試行錯誤しながら修行しました。

東洋医学を熟知して、
五行全体の氣のバランスをとることは、
至難の業です。

昭和の鍼名人・澤田先生も講演録で、
「鍼灸古道の道は深くして、
とうてい言語では述べ伝えがたいものがあり、
最後のぎりぎりは百練自得」
と述べている。

私もそう思ってました。

タッチフォーヘルスに出会うまでは。

タッチフォーヘルスでは、
難解な東洋医学を家庭で使えるように、
ギュギュッと簡単に体系化してまとめています。

簡単なマニュアルの手順通りに、
やっていくと、
あっという間にバランスがとれます。

もちろん、
鍼灸学校で学んだ、
より専門的な手法を使うことで、
関節拘縮や神経の麻痺へのアプローチなど、
鍼灸なら難しい症状に対処することができます。

でも、それ程ではない、
ちょっとした心と体の不調であれば、
TFHで十分対処できます。

最近では「未病」が注目されているように、
不調は小さいうちに手当てした方がいいのは、
誰でも実感できることですよね。

レベル2のたった3日間で、
陰陽の理論から実際に調整できるところまで、
学べるなんて!
専門家としては衝撃的なんですよ(^^)

そして、
実際に氣のバランスがとれたことを、
クライアント自身が筋肉の強弱で確認できるところも素晴らしいです!!

やはり、
素晴らしい東洋医学の理論を、
その場で体感に落とし込むのが、
学ぶ上でベストな方法です。

机上の理論だけでは、
役に立たないですから。

これからも、
すぐに使えて役立つタッチフォーヘルスを伝えていきます!

DSC09558_1.jpg



☆エネポートからのお知らせ
8月のTFHレベル1は、参加者の希望により日程が変更になりました。
8/10(金)11(土)12(日) → 8/11(土)12(日)26(日)です。

【2018年タッチフォーヘルス公式クラス】
レベル1

・8月土日クラス 8/11(土)12(日)26(日)

レベル2
・10月集中クラス 10/26(金)27(土)28(日)

メタファー
・7月集中クラス 7/14(土)15(日)16(祝)
 ※初日は午後から開始で、通常のクラス時間と異なります。
 詳しくは→ http://eneport.blog.fc2.com/blog-entry-736.html

・11月集中クラス 11/16(金)17(土)18(日)

レベル3
・9月土日クラス 9/1(土)2(日)8(土)
・12月集中クラス 12/14(金)15(土)16(日)

レベル4
・11月集中クラス 11/23(祝)24(土)25(日)

時間:10:00~17:00
詳細・お申し込みはこちらをご覧下さい。
http://eneport.com/tfh.html
先日のトニー先生の話題に続きますが、
今回のタッチフォーヘルス(TFH)のブラッシュアップで、
つくづくTFHは教育モデルだということを感じました。

31945427_572319096486595_6688116600815484928_n.jpg


教育の語源は、
「導き出す」「引き出す」ですが、
トニー先生のTFHのアプローチは、
まさにそれ!

相手に押しつけるのでは無く、
本当にさりげなく、
相手に任せる、気づきを促す。

TFHはタッチという言葉が付くように、
私は相手にふれるのは当たり前だと思っていたのですが…。

そうではなく。

自分自身でふれて、
自分の内面に気づいていく、
癒していく、
それでうまくいく経験を重ねると、
次につながる。

つまり、
次にストレスが加わったときに、
TFHをやってくれる相手がいなくても、
いつでも自分でできるんだという、
安心感を創ることができます。

File0043.jpg


そして、手助けが欲しい時ときは、
手伝ってもらえばいいのです。

教育キネシオロジーのブレインジムと、
同じスタンスだな~と理解しました。

今思い出したのですが、
「TFHのジョンシーのアプローチは、
教育キネシオロジーよりも、もっと教育的だ!」
と海外では言われていると聞いたことがあります。

TFHの教育的アプローチの真髄はメタファーです。

メタファーはレベル2修了者が受講でき、
レベル3以降に進むために必須のクラスです。

DSC09026_2.jpg


TFH創始者のジョンシー博士は、
セッションでメタファーを多用しており、
その言葉がけで本当に多くのクライアントが、
数々の気づきを得て意識レベルを高め、
人生を好転させたそうです。

その劇的な変化を経験した人達がいたから、
TFHは全世界に広がっていったのでしょうね。

晩年ジョンシー博士は、
「パワーかフォースか」という本に感銘を受けて、
セッション前後のクライアントの意識指数を、
筋反射テストで調べていたそうです。


【パワーか、フォースか・改訂版 】

そうすると、
セッション後はクライアントの意識指数が、
ほとんど、
最高値の1000になっていたそうなんです!!

アメージング(@@)


TFHメタファーでは、
言葉からの連想や、体の動きからの気づきによって、
自分の中で今まで繋がっていなかったものが、
一気に繋がっていく感覚があります。

まるで一つのピースをきっかけに、
バーッと模様が広がっていくドミノのようです。

ヘレン・ケラーで言ったら、
「WATER~~~!!」
の状態でしょうか。


私にとっての劇的な変化は、
保健診療の呪縛に捕らわれて、
長い間モンモンとしていたのが、
メタファーをきっかけに一気に解き放たれたことです。

TFHメタファー、衝撃でした!!

以下、2008年に書いたブログをご覧下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【保健診療やめます!】
http://eneport.blog.fc2.com/blog-entry-266.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~

保健診療を止める事って、
どんなことかイメージできますか?

例えるなら、
安定した公務員を辞めて、
まったく当ての無いフリーランスになる!
くらいの決断なんです。
この決断があって、今のエネポートがあります。


昔お世話になった方から、
次のような話を聞きました。

「人の心は神様でも変えられない。
(悪人の心を一瞬で善人に変えるとか)

モーゼが海を割ったとか、
奇跡の話が伝えられているけど、
それは本当の奇跡じゃない。

本当の奇跡は、
神様でも変えられない、
人の心が変わることだ。」


TFHメタファーは、
気づきを引き出す魔法の言葉がけです。

私が大きく気づきを得て、今のエネポートがあるように、
あなたにも魂が震えるような経験をしてもらいたいです。

そして、今生きづらさを感じ、
行き詰まってモンモンとしているあなたが、
大切な一歩を踏み出すきっかけになると嬉しいです。


☆エネポートからのお知らせ

【タッチフォーヘルス五行メタファー公式クラス】
来週末から始まります!お早めにお申し込み下さい。
日程: 2018年7/14(土)15(日)16(祝)の3日間
時間:1日目 13:10~18:40
    2日目 9:30~17:00
    3日目 9:30~16:30

対象:TFHレベル2修了者

詳細・お申し込みはこちらをご覧下さい。
http://eneport.com/tfh-metaphor.html